重曹掃除のグッズ−重曹芳香剤

 手作り重曹芳香剤を作ってみませんか?重曹芳香剤の作り方も簡単です!

 好きな形の容器やお気に入りの素敵な空き瓶に、重曹粉を7〜8割くらい入れましょう。
 この段階で重曹消臭剤の出来上がり!重曹粉は弱アルカリ性なので、酸性の悪臭を中和して脱臭してくれます。

 重曹消臭剤に、お好みの香りの精油(アロマオイル、エッセンシャルオイル)を数滴ふりかけて、シャカシャカとよ〜く振って混ぜれば、どこにもない自分好みのオリジナル重曹芳香剤の出来上がりです。

 後は、麻などの少々目の粗い布やメッシュガーゼを蓋にして、ひもや輪ゴムでしっかり蓋をして下さい。見た目もお気に入りの芳香剤の出来上がりです。

 1ヶ月程度たって消臭効果がなくなってきた重曹芳香剤は、お風呂やトイレタンクに入れたり、玄関掃除など多めに重曹粉を使う掃除にリサイクルしてエコ掃除にしてしまいましょう。


 精油(アロマオイル、エッセンシャルオイル)とは、花や樹皮、果皮から抽出された天然オイルです。
 天然素材の濃縮オイルなので、数滴で濃厚な香りがします。心身を癒すアロマテラピーに利用されています。
 また、自然が持つ消毒・抗菌・殺菌・防虫の作用も一緒に閉じ込めてあるので、重曹掃除にもとても有効なアイテムです。
 最近は化学合成の香料が、類似品として置いてありますが、100%天然オイルの方がよいでしょう。

 いろんな精油(アロマオイル、エッセンシャルオイル)
  <空気を綺麗に> レモン、ユーカリブタス、グレープフルーツ
  <殺菌も一緒に> ペパーミント、ゼラニウム、ティートリー、ローズマリー
  <防虫も兼用で> レモングラス、ラベンダー、パチュリー

 精油やエッセンシャルオイルは、アロマテラピー専門店でお求めになります。ネットでも購入できますが、自分で香りを試してお気に入りを購入すると良いでしょう。


→ ネットで精油を調べてみる


重曹掃除のグッズ−重曹ボール

 重曹ボールとは、重曹粉を布などの切れ端に包んでボール状(袋状)にした重曹掃除グッズです。

 作り方は簡単です。使い古しでかまいませんので、通気性のある布などを用意します。
好みの大きさになるよう重曹粉を盛り付け、口を輪ゴムやひもできつく縛ります。これで重曹ボールの完成です。

 布の代わりに、使い古しの靴下やストッキングの先に重曹粉を入れて、口を結ぶだけ!と言う簡単技もあります。
また、縛る時には、重曹粉が袋の中である程度動くように、キツキツには包まない方が宜しいでしょう。

 アロマオイルや精油を、好みに合わせた量を混ぜれば、チョッとした芳香剤にもなります。
おしゃれな布とリボンで、飾り付けしても楽しいでしょう。

 この重曹ボールを、帰宅したばかりの革靴やブーツ、手袋などの中にポイポイッと入れて、一晩おけば、汗の臭いや湿気を取ってくれます。翌日は快適に、行って来ます!です。

 この重曹ボールは、一ヶ月ほど使い回しが効くので、いくつか作っておくと良いでしょう。
しばらく使いまわした重曹ボールは、口を解いて重曹粉を取り出し、トイレや玄関で再利用してエコ掃除しましょう。

重曹の保存方法

 基本的に、直射日光、高温多湿を避けて、涼しい場所に保存してください。

 重曹は水分を吸収すると固まりやすくなります。開封後の保存方法は、元々の入れ物を密封するか、タッパーやパッキン付きのガラス瓶など、密閉できる容器に入れて冷暗保存するのが最も良いでしょう。
 
 何年間も保存するのでなければ、重曹が入っていた紙袋やビニール袋などを紐や輪ゴムで封をするだけで大丈夫です。保存温度も常温で構いませんし、保存場所も気を配りすぎることはありません。

 保存状態がよければ、重曹は5年位の消費期限があり、品質を維持できます。これ以上、長期保存すると品質が変化してアルカリ度があがるそうです。スキンケアやボディケア向けやオリジナル重曹芳香剤などの手作り重曹グッズに保存料を入れていなければ、早めに使い切る事をおすすめします。長い間たって古くなった重曹は、食用やスキンケア、消毒用として使用するのは避けて、重曹掃除に使いましょう。

 以上の保存方法を実施して頂ければ、インターネットで大量の重曹を購入しても大丈夫です!是非、重曹掃除の方法を試してください。


→楽天で重曹掃除グッズが安いお店!



重曹とは

 重曹とは、化学用語で炭酸水素ナトリウムのこと。別名:Sodium Hydrogen Carbonate、重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダ、重曹、ベーキングソーダと呼ばれていて、ナトリウムイオンと炭酸水素イオンの塩になります。ベーキングパウダーとは厳密には異なります。

 分解しやすい性質から、以前より食品添加物のふくらし粉として調理やお菓子作りに使われています。重曹と酸性物質が混ぜ合わさると二酸化炭素の細かい泡が発生するので、ベーキングパウダーを入れなくても重曹だけで生地等を膨らますことができます。

 医薬品としては、品質や純度の高い重曹が、点滴や患部の消毒洗浄、胃酸過多に対する胃薬として使われています。ただし、胃酸が中和された時に発生する二酸化炭素の泡が胃を刺激し、さらなる胃液の分泌を促進することが知られています。また、ナトリウムの過剰摂取につながることがあります。点滴剤はアシドーシスの対症療法に用いられます。

 他に、鉛蓄電池の電解液(希硫酸)の中和剤として工業用にも用いられています。最近では家庭の重曹掃除や洗濯、歯磨き、手作り化粧品の材料、スキンケア、ワラビなどの山菜のアク抜きにも使用されるなど、身近に利用されているエコ物質です。

重曹のお求め先

 重曹は食品添加物のふくらし粉としても販売されているので、近所のスーパーなど食料品店やデパートで、手に入れることが出来ます。値段も手ごろです。
 また、薬用にも用いられている重曹は、薬局やドラッグストアでも買い求める事が出来ますし、手作り化粧品の材料にもなっているので、アロマテラピーショップでも見つけることが出来ます。

 重曹掃除はエコ掃除として市民権を確立して来ているので、最近ではホームセンターやデパートなどの洗剤コーナーにも置いてあります。薬品用や食品用より不純物の含有率が多い工業用ですが、重曹掃除には十分な効果が得られます。大容量のkg単位で入手でき、かなり安く手に入るので、重曹掃除用にはこちらで求められる重曹をお勧めします。
 お友達やご近所に重曹掃除の方法を教えてあげて、みなさんで共同購入し割安で求めるのも良いでしょう。

 重曹掃除用に大量の重曹をお求めになるには、インターネットを利用するのが便利です。お得な掘り出し物を見つけてください!

 重曹洗剤の押し売りがあるそうです。ネットで重曹の価格を把握しておきましょう。

→楽天で重曹掃除グッズが安いお店!



重曹掃除の洗剤−重曹ゼリー

【重曹ゼリー】

 重曹ゼリーとは、重曹を水に溶かしてペースト状の洗剤として、重曹掃除に使う方法です。
 重曹液を汚れた所や消臭したい所に、ヘラやスプーン・歯ブラシで、直接ペタペタと塗って使います。

 作り方の目安として、重曹を大さじ2〜3杯に、水を大さじ1杯の割合で加え、よく溶かしてペースト状にすれば出来上がりです。この時、水は少量づつ入れて、様子を見ながら程よい硬さにしていくのが良いでしょう。
時間が経つと分離などがおきますが、使う前にかき混ぜて使えば問題ありません。

 水の変わりに液体石鹸を混ぜて作れば、石鹸重曹ゼリーとなります。石鹸重曹ゼリーは洗浄力がパワーアップした重曹ゼリーです。

 口の広い空き瓶や密閉容器を専用容器としておけば、重曹掃除の時に使いやすいです。口が広い密閉容器は、100円ショップにも置いてあります。

重曹掃除の洗剤−重曹液

重曹液とは、重曹を水に溶かして液状の洗剤として、重曹掃除に使う方法です。
重曹液を汚れた所や消臭したい所に、直接プシュプシュと吹きかけて使います。

作り方の目安として、ぬるま湯500ml(ペットボトルの容量)に、重曹を大さじ1杯を良くかき混ぜて溶かすと良いでしょう。

スプレー式掃除洗剤の空き容器や台所洗剤の空き容器などに、入れておけば重曹掃除の時に使いやすいです。
スプレー容器は、100円ショップにも置いてあります。

重曹掃除の洗剤−重曹粉

重曹粉とは、重曹をそのまま粉の状態で使います。
重曹掃除の時には、重曹粉を汚れた所や消臭したい所に直接パッパッと振りかけて使います。

大きめの調味料入れや、ビン容器のフタに穴を開けたものに入れるなど、重曹粉の専用容器を準備すると、重曹掃除の時には大変重宝します。
大きめの調味料入れは、100円ショップにも置いてあります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。