重曹掃除の方法 −ヌルヌル&ヌメヌメの三角コーナーに!−

【三角コーナー】

 水分をタップリ含んだゴミ置き場の三角コーナー。油物のゴミなどは少し放っておくだけで、ヌルヌル度激増...

 そんな三角コーナーには、重曹粉をつかう重曹掃除を試してみてください。
まずは湿らせた三角コーナーに、重曹粉をパッパとふりかけましょう。
しばらくおいた後、スポンジやタワシでガシガシ磨いて下さい。網目の部分などの細かい所は、使い古しの歯磨きなどを使うと良いでしょう。
そして、水で洗い流せば、キュッキュと鳴る三角コーナーに変身。

 ひどい汚れや黒カビが発生している三角コーナーには、重曹粉をふりかけた上に、酢を水で薄めたビネガー水(酢水)をかけます。
しばらくすると、汚れの分解してくれる発酵作用が見られます。数時間おいた後、汚れを落としてみてください。簡単に汚れが落ちます。
※発酵の時に、臭いが気になるようでしたら、風通しを良くしましょう。

 ヌルヌルの発生しやすい三角コーナーには、重曹掃除の他に重曹粉でヌメヌメ増殖を抑える事もお薦めです。
三角コーナーを重曹掃除した後や生ゴミの臭いがしてきた時に、重曹粉をパラパラと振りかけておきましょう。
雑菌の繁殖を鈍くしてくれる上、脱臭効果が得られます。

 殺菌の繁殖防止には、酢水(ビネガー水)や熱湯をかける事も有効です。
この時、シンクには直接熱湯がかかるような事は避けましょう。急激な温度変化で、シンクが変形してベコンと怒ります。

 夏などは細菌が繁殖しやすいので、こまめに重曹掃除してみてください。
ピカピカになった三角コーナーは、もう、シンクの隅に追いやらなくても大丈夫?!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。