重曹掃除の方法 −白いカップに似合わない珈琲シミに!−

【コーヒー】
 コーヒーのシミも中々の頑固者。コーヒーを飲んだ後に、カップを軽い濯ぎ洗いだけで済ませておくと、薄っすらとカップの中にコーヒー色の縁取りが出現...

 そんなコーヒーカップには、重曹掃除をおすすめします。
湿らせたスポンジなどに重曹粉を振りかけて、少々力を入れてキュッキュッと鳴り出すまで磨きましょう。重曹のやわらかくて細かい粒子が、カップを傷つけずにコーヒーしみを落としてくれます。

 コーヒーシミのカップをたくさん溜め込んでしまった場合やコーヒーメーカーの少々洗い難い部位の重曹掃除には、浸け置き作戦が良いでしょう。

 今日を締めくくるコーヒーを味わった後に、カップやコーヒーメーカーの部品が浸かる位の水やぬるま湯をはった容器に、重曹粉をひとつかみ入れて軽くかき混ぜます。

 かき混ぜてできた重曹水溶液に、汚れたカップなどを入れて、一晩ゆっくり浸かってもらいます。翌朝になったら、スポンジなどで磨いて下さい。あの頑固なコーヒーしみが、軽〜く剥がれ落ちていきます。

 キレイなカップで、朝から気持ちよく、おいしいコーヒーを召し上がってください。


 この時、お湯を沸かすポットやコーヒーメーカに、指でひとつかみ程度の重曹粉を入れてみましょう。なんと、重曹が水の中に含まれているミネラルを吸収し、水をまろやかにしてくれます。

 このお湯でコーヒーを入れると、一味違うおいしさを味わうことができます。もちろん、お茶や紅茶などにもお薦めです!

 さらに、水アカの原因となるミネラルを吸収してくれるので、白いカリカリした汚れ(水アカ)が付き難くなります。もちろんコーヒーしみにも効果あり!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。