重曹掃除の方法 −ナイスショットを生み出す基礎のゴルフシューズに!−

【ゴルフシューズ】
 思いっきりプレーした後のゴルフシューズは、汗を吸収して臭いを放ち始めています...

 そこで!重曹粉をゴルフスイングの要領でスパッと直接ふりかけてください。一晩ほどおいて、翌日にでも重曹粉を良くはたき落とせば、湿気を吸収してくれると共に臭いもサヨナラしてくれます。

 器用な方は、重曹の粉を布の切れ端や古い靴下に詰めて、重曹ボールを作ってみて下さい。これをゴルフシューズの中に入れて、一晩おいてみるのも良いでしょう。扱いやすいですし、一ヶ月位は使い回しができますよ。

 はたいた重曹や使い古した重曹ボールは、玄関の重曹掃除などへの再利用でエコ掃除しましょう。

 ゴルフシューズについた汚れは、重曹ゼリーを靴ブラシにつけ、汚れをゴシゴシこすって落としてください。汚れが落ちた後に靴墨等のシューズのお手入れをすれば、いつでもピカピカです。

 天然本皮製ゴルフシューズは、泥などが付いたままだと皮表面が傷みますので早めにお手入れしてください。
 また、水分にも弱いのでお手入れをした後は、風通しの良い日陰でよく乾かして下さい。ドライヤー等の強制乾燥は避けましょう。
 仕上げにブラッシングや防水スプレーをかけると良いでしょう。

これで次のプレーは気持ちよくハイスコアを叩き出せます!?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。