重曹の保存方法

 基本的に、直射日光、高温多湿を避けて、涼しい場所に保存してください。

 重曹は水分を吸収すると固まりやすくなります。開封後の保存方法は、元々の入れ物を密封するか、タッパーやパッキン付きのガラス瓶など、密閉できる容器に入れて冷暗保存するのが最も良いでしょう。
 
 何年間も保存するのでなければ、重曹が入っていた紙袋やビニール袋などを紐や輪ゴムで封をするだけで大丈夫です。保存温度も常温で構いませんし、保存場所も気を配りすぎることはありません。

 保存状態がよければ、重曹は5年位の消費期限があり、品質を維持できます。これ以上、長期保存すると品質が変化してアルカリ度があがるそうです。スキンケアやボディケア向けやオリジナル重曹芳香剤などの手作り重曹グッズに保存料を入れていなければ、早めに使い切る事をおすすめします。長い間たって古くなった重曹は、食用やスキンケア、消毒用として使用するのは避けて、重曹掃除に使いましょう。

 以上の保存方法を実施して頂ければ、インターネットで大量の重曹を購入しても大丈夫です!是非、重曹掃除の方法を試してください。


→楽天で重曹掃除グッズが安いお店!



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。