重曹掃除の方法 −快適トイレ作りの芳香剤に!−

【芳香剤】
 重曹にアロマオイルを数滴たらしたものを、トイレに置いておくと手作り芳香剤になります。弱アルカリ性の重曹には、酸性の悪臭を中和させて消臭させる作用があるので、脱臭剤にもなります。お好みの手作り芳香剤を、作ってみてはいかが?

 作り方は簡単。好きな形の容器や素敵な空き瓶に、重曹を7〜8割くらい入れ、お好みの香りのアロマオイルやエッセンシャルオイルを数滴ふりかけて、よ〜くかき混ぜるだけです。後は、麻などの少々目の粗い布やメッシュガーゼを蓋にして、ひもや輪ゴムでとめて下さい。お気に入りの芳香剤の出来上がりです。

 たまに容器内の重曹をかき回すと、消臭効果が持続するでしょう。1ヶ月程度たって消臭効果がなくなってきた重曹芳香剤は、タンクに入れるなど重曹掃除の再利用をしてエコ掃除しちゃってください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。