重曹掃除の方法 −目立つお風呂タイルのカビに!−

【タイルのカビ】
 タイルにぬるま湯や水をかけるなどして良く湿らせます。カビが発生している所に重曹ゼリーを塗りつけます。

 30分くらいおいた後に、歯ブラシなどでゴシゴシ磨いて下さい。この時タイル目に沿ってブラシを動かすと効果的です。水などで洗い流す時もブラッシングすると、よりカビや汚れがきれいに落ちるでしょう。

 カビは水分や湿りが大好き。入浴後にこまめに水分をふき取ったり、風通しを良くして乾燥させると、カビの繁殖が抑えられます。きれいにカビを落とした所で、カビ再発の防止を試みて下さい。

 カビの予防には重曹液を使うのも良いでしょう。重曹液をタイル全面にふりかけて、5〜10分後にシャワーなどで洗い流すだけです。簡単なので根気良く続けてみて下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。