重曹掃除の方法 −なにげないお風呂アイテムに!−

【お風呂アイテム】
 湯あかのついた洗面器や風呂椅子、シャンプー容器などのお風呂アイテムには、水などで湿らせた後、重曹粉をふりかけて30分ほどおいておきます。

 時間が経ったら、チョット強めに湿ったスポンジやブラシで磨いて下さい。これで気になっていた湯あかもきれいになります。

 汚れがひどい場合や時間にたっぷりある時には、洗面器に残り湯と重曹粉を入れて良くかき混ぜます。その中に汚れているお風呂アイテムも浸けましょう。一晩おいてから洗うと驚くほど簡単に汚れが落ちます。

 重曹掃除道具のブラシやスポンジなども一緒に浸けておくと、道具自体の汚れも落ちて、気持ち良く掃除できます!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。