重曹掃除の方法 −リラックスしたいお風呂に!−

【お風呂】
 浴槽に重曹粉をまんべんなくふりかけましょう。
側面にうまく重曹粉がふりかからなかったら、シャワーで側面を濡らした後に重曹粉をふりかけるかるか、重曹液をシュッシュッと吹きかけましょう。

 重曹の持っている分泌物や脂肪を分解する作用を利用し、洗い流しやすくします。

 30分位おいた後にブラシやスポンジで汚れている所を磨いて、水でシッカリ洗い流せば、きれいサッパリ! 汚れを磨き洗いする時に、石鹸や洗剤をつけてみるのも良いでしょう。
  
 重曹粉で落ちない頑固な汚れには、重曹粉に加えてお酢を使います。
重曹粉や重曹液をお風呂にふりかけて30分程度おいた後に、お酢をしみ込ませたスポンジでよ〜く磨いて下さい。続いて水で洗い流せばお仕舞いです。簡単ですが、これで頑固な汚れもスッキリ落ちます。

 入浴後、お湯を抜かないで重曹粉を入れて良くかき混ぜ、一晩そのままにするだけで、湯あかが簡単に落ちるようになります。この残り湯に洗面器や椅子、シャンプーやリンスの容器、ブラシやスポンジなど掃除道具を浸けておけば、これらの汚れも落ちて一石○鳥です。

 浴槽がヒノキなどの木製の場合には、重曹掃除は向かないようです。また、大理石などの岩から出来ている浴槽にお酢を使うと変色する事があるので、目立たない所で試してから掃除してみてください。

 また、多目の重曹を使うので、念のため換気を十分に行いながら、重曹掃除をしてください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。