重曹とは

 重曹とは、化学用語で炭酸水素ナトリウムのこと。別名:Sodium Hydrogen Carbonate、重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダ、重曹、ベーキングソーダと呼ばれていて、ナトリウムイオンと炭酸水素イオンの塩になります。ベーキングパウダーとは厳密には異なります。

 分解しやすい性質から、以前より食品添加物のふくらし粉として調理やお菓子作りに使われています。重曹と酸性物質が混ぜ合わさると二酸化炭素の細かい泡が発生するので、ベーキングパウダーを入れなくても重曹だけで生地等を膨らますことができます。

 医薬品としては、品質や純度の高い重曹が、点滴や患部の消毒洗浄、胃酸過多に対する胃薬として使われています。ただし、胃酸が中和された時に発生する二酸化炭素の泡が胃を刺激し、さらなる胃液の分泌を促進することが知られています。また、ナトリウムの過剰摂取につながることがあります。点滴剤はアシドーシスの対症療法に用いられます。

 他に、鉛蓄電池の電解液(希硫酸)の中和剤として工業用にも用いられています。最近では家庭の重曹掃除や洗濯、歯磨き、手作り化粧品の材料、スキンケア、ワラビなどの山菜のアク抜きにも使用されるなど、身近に利用されているエコ物質です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。